2011-10

パッチワーク

半年ほど前に、ドールハウスを習い始めました。
ミニチュアクレイクラフトも似たような感じではありますが、
ミニチュアクレイは粘土細工で、ドールハウスは木工細工が主。
のこぎりで木を切り、やすりで削り、1/12サイズのお家や家具を作ります。
ミニチュアクレイクラフトでも木で簡単な家具や棚は作りますが、
ドールハウスの方が本物っぽく、精巧です。
ミニチュアクレイにも応用できそうで、色々と勉強になります。

まだ第一作目を作成途中。
昨日は3時間のレッスン中、ひたすら木の棒を削り糸巻きを作り、
ミシン糸を5つ作って終ってしまいました…。
ミシン糸
大きさ比較のため横に置いた本物のミシン糸が巨大に見えます。

カントリー調のお部屋を作っているのですが、
パッチワークや刺繍などソーイング小物を作り、
ハンドメイド好きな人が住むお部屋にしようと思っています。
完成はいつになるやら…。


ドールハウスでは本物の布でパッチワークを作りますが、
ミニチュアクレイクラフトでは粘土でパッチワークを作ります。

基礎科最後の作品、これが出来たら講師になれるという
卒業作品が『パッチワーク』です。
パッチワーク

パッチワークも家具もうさぎのぬいぐるみも、全部粘土で出来ています。
椅子の上に置いた500円玉で大きさがわかって頂けるでしょうか?

パッチワークにする花柄やチェックの模様の布を粘土で作り、
小さなピースにしてつなぎ合わせ、布に見えるように加工し形を作ります。
1つ1つのパーツを作るのに時間がかかるので、
レッスン時間もずいぶん長くかかります。
さすがに卒業作品は難しく、失敗することも多々あり、
それゆえ出来上がった時の感動はひとしおです!

先日、このパッチワークを完成させ、
私の教室から初の卒業生が誕生しました。
元々別の教室で習っていらっしゃり、転勤後に私の教室に移られたので、
私はパッチワークだけしか教えていませんが、
初の卒業生が巣立つことに、講師としての責任の重さを改めて実感しました。

初の卒業生は、大府市のご自宅でお教室を開講します。
今まで東海三県には私の教室しかなかったのですが、
2つ目の教室誕生です!
私もサポートしつつ、お互いに切磋琢磨しながら
ミニチュアの魅力を広めて行けたらと思っています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mini32mini32

Author:mini32mini32
ミニチュアクレイクラフト
*mini*です。

主人の転勤のため暮らした
上海でミニチュア粘土細工
『ミニチュアクレイクラフト』
に出会い講師資格を取得しました。

帰国した現在は愛知県半田市の
自宅でミニチュア粘土教室を
開いています。イベントなどで
粘土小物の販売もしています。

ブログを通してミニチュア粘土の
魅力をお伝えできればと思います。

mini

『ミニチュアクレイクラフト公式HP』
http://www.miniature-clay-craft.net/index.html

カテゴリ

はじめまして (1)
粘土教室 (10)
イベント (87)
販売 (12)
日記 (58)
未分類 (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する