2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアクレイクラフトの作品は、立体の額に入れて飾ります。

上海に住んでいた時は、シャドーボックスの額を作るお店で
オーダーして作ってもらった額を利用していました。
中国だと額のオーダーも割安で、希望の大きさ、フレームで作ってもらえました。

ところが、帰国してからは、額の入手には苦労しました。
何件か額屋さんにオーダー額について問い合わせたのですが、
どこのお店でも「オーダーだと1万円くらいかなぁ…」という回答でした。

帰国してしばらくは上海から持ち帰ったオーダー額の在庫がありましたが、
もう在庫も尽きてしまい、今は市販の立体額を利用しています。
ただ、立体額は種類が少なく、素敵なのだといいお値段するし、
私の教室ではシンプルで安価な額か、装飾があるちょっと高価な額か、
どちらかを選んでもらっています。


なかなか手ごろな値段で素敵な立体額ってないなぁ…と思っていたのですが、
最近、雑貨屋さんなどで素敵な平面の額を見つける機会が増え、
「平面額を立体額に改造してみよう!」と試行錯誤して、
平面額を立体額に改造することに成功!!

おもちゃの額を作った生徒さんと一緒に作った額は、
アンティークな雰囲気のカレンダーが入っていた平面額。
おもちゃの雰囲気にとても合う、素敵な額になりました。

おもちゃ額


立体額の作り方を教えてほしいという生徒さんと作ったのは、
フレームに色を塗りアンティーク加工を施してみました。
とても素敵に出来上がりました。
立体額


これからは平面額を利用して、もっと素敵な額に作品が飾れるようになりそうです。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mini32mini32

Author:mini32mini32
ミニチュアクレイクラフト
*mini*です。

主人の転勤のため暮らした
上海でミニチュア粘土細工
『ミニチュアクレイクラフト』
に出会い講師資格を取得しました。

帰国した現在は愛知県半田市の
自宅でミニチュア粘土教室を
開いています。イベントなどで
粘土小物の販売もしています。

ブログを通してミニチュア粘土の
魅力をお伝えできればと思います。

mini

『ミニチュアクレイクラフト公式HP』
http://www.miniature-clay-craft.net/index.html

カテゴリ

はじめまして (1)
粘土教室 (10)
イベント (85)
販売 (12)
日記 (58)
未分類 (3)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。